タイプ別

オフロードバイクのおすすめ10選!125~400cc編

山あり谷あり、道なき道を突き進める!
今回はバイクの中で唯一「道」から解放されたオフロードバイクのおすすめ10選を紹介します。

オフロードバイクおすすめ①XR250


ライダーの動きに繊細に反応するレスポンスと、安定したパワー特性を持つ RFVC単気筒エンジンを搭載したHONDA XR250 車体は119kgとXR250R譲りの軽さをそのままに、マルチリフレクターヘッドライトに倒立フォークが装備された。 初心者から上級者まで、全てのライダーが楽しめる事を目指した4ストロークオフロード。

オフロードバイクおすすめ②XR230


セミダブルクレイドルフレームに空冷OHC単気筒エンジンを搭載したHONDAXR230は、 111kgと軽量な車体に、効率よくパワーを引き出す6速ミッション 更に、アルミ製スイングアームとプロリンクサスペンションを装備し、高い走破性を誇りながらも、非常に扱いやすい車体になっている。

オフロードバイクおすすめ③TT-R250


DOHC4バルブの空冷単気筒エンジンを搭載したYAMAHA TT-R250は、高回転まで瞬時吹け上がるレスポンスの良さと、充実した足回りが、入門マシンとして人気の車種。
シュチュエーションに応じて使い分けが出来るセル&キックの始動方式を採用し 43Φ正立フォークに、減衰力の調節が可能なリアショックを装備 フロントブレーキには2ポットキャリパーと、メリハリのある走りが楽しめる

オフロードバイクおすすめ④XTZ125


125ccと小型車ながら、21/18インチの前後ホイールを装備したYAMAHA XTZ125 フルサイズホイールを装備した優れた走破性と、バッテリー上がりにも安心のセル&キック始動方式を採用。 低燃費の5速ワイドミッションを装備したSOHC2バルブ単気筒がスムーズな走りを実現する。

オフロードバイクおすすめ⑤セロー250


YAMAHAのロングセラーモデルであるセロー250は、低速域と高速域の扱いやすさを実現したOHC単気筒エンジンを搭載。115kgと軽量な車体にホドムリンク式サスペンションや正立フロントフォークを装備し軽快なハンドリングと様々な場面に対応する走りが人気を支えている。

オフロードバイクおすすめ⑥DR-Z400SM


オフロードで高い運動性能を発揮するSUZUKI DR-Z400SMはDR-Z400Sをベースにしたデュアルパーパスモデル。 133kgのスリムで軽い車体に、弾ける様な瞬発力が魅力の水冷DOHC単気筒を搭載。17インチの前後ホイールに倒立フロントフォーク、更に専用のスイングアームなど、悪路に突っ込んで行きたくなる充実装備を搭載している。

オフロードバイクおすすめ⑦DR-Z400S


国産市販車唯一の純正オフロードモデルである DR-Z400をストリート走行を可能にする為チューンしたSUZUKI DR-Z400 超ショートストロークの水冷DOHC4バルブ単気筒は40psの高出力エンジン 50Φピギーバックモノショックに49Φのカートリッジフォークを装備し軽快なハンドリングを実現した。

オフロードバイクおすすめ⑧KLX250


2ストマシンを彷彿とさせるパワーを秘めたKawasaki KLX250 セルスターターに多機能液晶デジタルメーターと充実した装備で、使い勝手を重視しながらも、驚異的なパワフルさの水冷DOHC単気筒エンジンを搭載しボトムリンク式ユニットサスでスポーティに楽しめるモデル。

オフロードバイクおすすめ⑨スーパーシェルパ


乾燥重量111kgの驚異的な軽さを誇るKawasaki スーパーシェルパ 2ストエンジンを彷彿とさせるKLX250のエンジンをベースに空冷仕様にチェンジ。高速からオフロードまで幅広いシーンで楽しめるマシンに仕上がった。

オフロードバイクおすすめ⑩250EXC F


オーストラリアを代表するオフロードバイクメーカーKTMより車検なしで楽しめる250EXC F 水冷OHC4バルブ単気筒を搭載し、WP前後サスブレーキなど、エンデューロレースでのノウハウを詰め込んだマシンは、あらゆる環境で高い走破性を誇る。