バイク売る・買う

【元バイク屋が教える】バイクを売るのに最適な時期と季節

【元バイク屋が教える】バイクを売るのに最適な時期と季節

一般的にバイクを売る際は「夏は高く売れて、冬は安くなる」と言われていますが、実はコレ「バイク屋さん同士」の指標なんです。

もう少し詳しく説明すると、全国のバイク屋さんが参加する業者オークションでの相場の動きを表しています。

つまり「夏は高く売れて、冬は安くなる」はバイク屋さんがバイク屋さんに売る時の話なのです。

では個人がバイクを売る場合はどうなのか?

バイクが高く売れる時期

個人が買取業者にバイクを売る際、最も高く売れるのは「3月、7月、12」です。

3月は翌月に発生する税金をキッカケにバイクを手放すライダーが多い事。またゴールデンウィークを控えているため需要が高まります。

7月は夏休みなどの大型連休によるツーリング需要。12月は「寒くて乗らないから売ろうかな…」というライダーが多い事に加え、年末需要から買取が強化されるという傾向にあります。

ただしこれは、大型連休の需要に備えた在庫確保と「特定車種の高価買取キャンペーン」を含めています。

実際のところバイクの買取額は1年を通して固定されていて、ニューモデルが登場したり、突然絶版車にでもならない限り「どの時期に売ってもそんなに査定額は変わりません

散々使い回された言葉ですが、結局バイクを高く売るには売りたいと思った時に売るのが一番です。

何故なら「バイクの価値」に変動がなくても「バイクの状態」は時間が経つほど変わってしまうから。

走行距離の増加はもちろんですが、乗らない事で発生する不具合や傷・サビもマイナス査定になり、バイクはどんどん安くなってしまいます。

「あの時売っておけば…」と後悔しない様に、バイクが高く売れる時期よりもバイクが高く売れる状態の時に売る事を心掛けましょう。

結局バイクを高く売るには?

高額査定を狙うなら時期や季節よりも、バイクの状態に適した買取専門店を選ぶ事が重要です。

ノーマル車、不動車、車検切れならバイク王 お試し無料査定

カスタム車ならバイクワン お試しオンライン査定

自分のバイクが一体幾らなのか、1分程度でかんたんに査定額を調べられるので両方試してみるのもおすすめです。しっかりと納得した価格で愛車を送り出しましょう。