【ヤフオクでバイクを送る方法】送料と注意点まとめ!

スポンサーリンク
 

【ヤフオクでバイクを送る方法】送料と注意点まとめ!

ヤフオクでバイクを送る前に

バイクを落札者に送る前に必ず名義変更or廃車手続きをしましょう。

車検証付きのバイクの場合は必ず名義変更が必要です。

名義変更が行われないといつまで経っても元の持ち主にバイクの税金が請求されてしまいます。

落札者が名義変更をしてくれない!」と言うトラブルを避ける為にも、必ず車両より先に車検証一式を送り、名義変更後の新車検証を写真やFAXで落札者から送って貰う様にしましょう。


また、車検が切れたバイクの場合は廃車手続きをしないと税金が発生してしまいます。

廃車手続きは車検証一式を市役所に持って行き、バイクの現所有者が手続きを行う必要があります。


これらの手続きをせずにバイクの発送してしまうと必ずトラブルになるので要注意です。

ヤフオクでバイクを陸送するならBASがおすすめ

f:id:hadoutaitei:20190412173909p:image

ヤフオクでバイクを送る際は陸送業者に依頼をします。

BASはヤフオクのみならず、バイク屋さん達も頻繁に利用するメジャーな陸送業車です。

BASの利用方法と陸送料金

BASでは3種類の配送方法があります。

出品者の自宅から落札者の自宅まで届けてくれる「ドアtoドア

各地に点在するデポ(中継地点)からデポへ届けてくれる「デポtoデポ

そして自宅からデポ、デポから自宅に届けてくれる「デポtoドア※または「ドアtoデポ」


送料はバイクの排気量と配送距離によって異なりますが、基本的には「デポtoデポ」で2万円〜3万円です。

※「ドアtoドア」は出品者にとって非常に楽ではありますが、送料は4万円〜5万円またはそれ以上になるので、個人間で利用するには現実的な額ではありません。

 

ただし、注意しなければならないのは、デポtoデポは出品者自身が最寄りのデポにバイクを持ち込まなければならない為、車検付きが前提です。

車検切れや不動の場合は、軽トラなどの運搬手段が無いと絶望的ですので、素直に買取専門店に依頼した方が手間もかからず高値で売れる傾向にあります。

バイク王 かんたんお試し査定


デポの場所と詳しい配送料はBASホームページから検索出来ます。バイク輸送・陸送ならBAS

面倒であればホームページからコールセンターに電話しましょう。出品者・落札者の住所を告げれば最寄りのデポと送料を教えてくれます。

陸送手続きをする前に

以上の様にヤフオクでバイクを送るには非常に手間と時間がかかってしまい、落札額によっては労力に見合わない結果となる事もあります。

また、近年は買取業者が買い取ったバイクを自社で販売しているので「どんなバイクでもヤフオクの方が高く売れる」という事も少なくなりました。

・綺麗なノーマル車
・カスタム車
・車検無しのバイク

このどれかに当てはまるバイクは、買取業者の方が高値で買い取ってくれる可能性が非常に高いです。

楽してもっと高く売れたのに…」と後々後悔をしない様に、1分で結果が分かる無料査定を試してみるのがおすすめです。

バイク王 かんたんお試し査定

ヤフオクでバイクの落札取り消しは出来ないの?

ヤフオクの落札価格よりも買取業者の査定額が高かった場合は落札を取り消す事も可能です。

取引ナビ

落札者の削除

出品者都合のキャンセル

ただし、落札後のキャンセルは出品者・落札者に関わらず基本的にはタブーですので自動的に「非常に悪い」の評価が付きます。

出品を取り消す場合はしっかりと落札者に事情を説明し、トラブルに発展しない様に努めましょう。

ヤフオクでバイクを送る方法まとめ

・車両を送る前に名義変更or廃車手続き
・配送業車はBASがおすすめ
・ノーマル車、カスタム車、車検無しのバイクは必ず無料査定を試そう