ウェア・装備

【バイク】ヘルメットシールドの曇り止め対策とおすすめグッズ3選!

ライダーの視界を遮るヘルメットシールドのくもり!

寒い日はもちろんですが、特に雨の日なんか本当に怖いですよね

水滴とくもりに加えて夜は対向車のHIDが襲いかかるのでもう何が何やらわかりません!

と言う事で今回は、大きな事故にも繋がりかねないヘルメットシールドの曇り止め対策とおすすめグッズを紹介します!

ヘルメットシールド曇り止め

まずはグッズ紹介の前に超簡単なシールド曇り止め方法を紹介します!
曇り止めグッズを買うのが一番手っ取り早いですが、不便なのは曇ってる時だけ なのでちょっと買うのも勿体無いなぁという時!

実は台所のアレで簡単にシールドの曇りを解消出来るのです!

中性洗剤で代用出来る!

f:id:hadoutaitei:20171015133727j:image

実はと言うかコレ 昔からあるメジャーなシールド曇り止め方法なので知ってる方も多いと思います。やり方はかんたん!

台所洗剤を一滴シールドの内側に垂らしてテッシュなどで全体に伸ばすだけです!
水とかは必要ありませんよ!原液をそのまま伸ばすだけで大丈夫です。

ただこの方法で曇り止めをする時に注意したいのが

  • 効果は長時間続かない事
  • 視界に歪みができる事

特にうっすらとした視界の歪みがどうにも鬱陶しいです…
この2点のデメリットがあるので、急ごしらえ程度の対策と思っていた方がいいですね。夜間の使用も危険なのでおすすめしません!

ヘルメットシールドの曇り止めおすすめグッズ

それでは根本的に手っ取り早く解決したいライダーにおすすめのシールド曇り止めグッズを紹介します!
様々なグッズがありますが、使ってみて効果を感じた3点に絞ってみました。

タナックス スーパーくもり止め

f:id:hadoutaitei:20171015112522j:image

数あるシールド曇り止めスプレーの中でも抜群の効果を発揮するタナックスのスーパーくもり止めです。
ヘルメットシールドにシュッと散布すれば雨でも冬でも全くシールドが曇りません!スプレータイプにありがちな不快な歪みも無く名前通りの凄い効果です。

f:id:hadoutaitei:20171015111938j:image

一度使用すると1ヶ月程度は効果が続くので、一本あれば当分使用できるのが嬉しいです。

ピンロックシート

f:id:hadoutaitei:20171015112453j:image

もはや説明不要のライダーマストアイテムであるピンロックシートです!
スマホの保護フィルムの様にシートをシールドに貼るだけでクリアな視界を確保出来るという非常に便利な逸品です。

f:id:hadoutaitei:20171015111811j:imageその抜群の効果で今やフルフェイスの必需品となっていますね。ショウエイ アライ OGKの各メーカーから発売されてるのでヘルメットに合わせて選択が出来ます。

因みに適合サイズがわからない場合は汎用タイプが便利です。
こちらのピンロックシートはメーカー品の約半額という抜群のコスパで人気を集めています。

SHOEI エアーマスク

f:id:hadoutaitei:20171015124503j:image

シールドが曇る主な理由がライダー自身の呼気によるものですが、このエアーマスクを装着すれば息を下方に流してくれるのでシールドが曇りません!という便利なグッズ。

シールド曇り止めにも勿論ですが、こちらは特に眼鏡ライダーさんに超おすすめで息が上がって来ないので眼鏡が曇りません!
f:id:hadoutaitei:20171015114720j:image

付属のマジックテープをヘルメットの口元にペタっと貼って使用するので、ショウエイ用ではありますが形状次第で様々なヘルメットに装着できます。

おまけ:メガネの曇り止め対策

おまけとしてメガネライダーさんに向けた曇り止め対策を紹介します!
僕も最近になって時折メガネをかける様になったんですが、驚く事にメガネの曇りはシールドに何をやっても意味がないのです!信じられないかもしれませんが、これが真実です。古文書にも記載があります。

という訳でメガネの曇り止めには専用のクリーナーを使いましょう!

レンズに一滴垂らして磨き込めば驚く程クリアな視界を確保できます!