バイク売る・買う

【バッテリー切れバイクは買取できる?】高く売る為の2つの方法!

【バッテリー切れバイクは買取できる?】高く売る2つの方法!

最近あまり乗れてないしそろそろ愛車を手放そうかな〜」と思った矢先に襲いかかるバッテリー切れ。

バッテリーが切れたという事はセルでエンジンの始動が出来ず、そのまま査定を行えばマイナス査定となってしまいます。

もちろんバッテリーさえ交換してしまえばマイナス査定は免れますが…

手放す予定のバイクに新品のバッテリーを買い与えるのは勿体ないのが正直なところ。

しかし、適切なポイントを抑える事でバッテリー切れのバイクでも高値で売ることが出来ます。

ここではバッテリー切れのバイクを損せず売る為の2つのポイントを紹介します。

バッテリー切れバイクを高く売る2つのポイント

大手の買取専門店に依頼する

大手の買取専門店では、バッテリー切れを伝える事でブースターケーブルや充電済みバッテリーを持って来てくれます。

そしてエンジンを作動させたうえで査定を行ってくれるのですが、買取業者の中にはこれらのサービスを敢えてせず、不動車として査定してしまう業者も存在します。

簡単に悪名が轟くスマホ時代なので最近はめっきり数が減りましたが…不動車やトラブルを抱えているバイクほど大手に依頼するのが安全です。

査定時にあらかじめ「バッテリー切れかもしれません」と伝えておく事でほとんどの場合対応してくれます。

複数査定をする

これはバッテリー切れに限らず全てのバイクに言える事ですが、複数の業者を呼んで同時に査定してもらう事でスムーズに買取額アップが狙えます。

特にバッテリー切れなどのマイナス要素を抱えている場合は、個人で価格交渉を行うと「でもバッテリー切れてるんで」と言われて難航してしまいます。

しかし、複数査定をする事で価格交渉は「個人vs業者」から「業者vs業者」に切り替わるのでスムーズに価格交渉が進みます。

査定額は業者によって5万円以上の差が出る事もあるので、高額査定を狙うなら必ず複数査定がおすすめです。

【おすすめの買取専門店】

ノーマル車、不動車はバイク王 

フルカスタム車はバイクワン

バイクを売る際は、しっかりと愛車に適した売り方をしましょう!