2気筒エンジンの特徴とおすすめバイク17選!

前回 単気筒エンジンの特徴を紹介しましたが今回は2気筒エンジンの特徴をまとめてみました!

スポンサーリンク
 

2気筒エンジンとは?

f:id:hadoutaitei:20180124012819j:image

2気筒エンジンとはシリンダーが2つあるエンジンの事です。

トルクのある単気筒と滑らかな加速をする4気筒の中間的な乗り味で、ハーレーからスーパースポーツまで幅広い車種に搭載されています。

更に2気筒エンジンはバリエーションが多いのも特徴です。

エンジンはシリンダーの配置により見た目も乗り味も変化しますが、その中でも2気筒エンジンは配置のバリエーションが様々で、面白い形をした数多くのエンジンが存在します。

2気筒エンジンの種類

並列2気筒(パラレルツイン)

f:id:hadoutaitei:20180124013753j:image

2気筒エンジンの中でもスタンダードなポジションである並列2気筒エンジンです。別名パラツインと呼ばれたり直列2気筒 バーチカルツインと表記される事もあります。単気筒を二つ並べた様なエンジンは軽量でコストも安く、単気筒では作れなかった大排気量のエンジンが作れます。クランク角によって違いはありますが、全般的にトルクフルな代わりに振動を消せないというデメリットを抱えています。

V型2気筒(Vツイン)

f:id:hadoutaitei:20180124011717j:image

シリンダーをV型に配置したV型2気筒エンジン 通称Vツインです。
ハーレーなどのアメリカンタイプに搭載されるエンジンという印象が強いですが、振動が少なく 更にバンク角を稼げるスリムな形状の為、レーサーレプリカなど高回転型のスポーツタイプにも搭載されています。
横幅がスリムな代わりに前後に幅広い為ロングな車体になる傾向にあります。

L型2気筒(Lツイン)

f:id:hadoutaitei:20180124011805j:image

イタリアのバイクメーカー ドゥカティが生み出した90度Vツイン
横から見るとLに見える事からL型2気筒 Lツインと呼ばれています。
ホイールベースが長くなってしまうVツインに対しLツインはコンパクトに車体に搭載する事ができ、更に突き出た前方シリンダーの加重で安定したコーナーリングが可能になっています。不等間隔爆発によるエキサイティングな乗り味と地面を蹴り上げる様な強烈なトラクションも魅力的。

縦置きVツイン

f:id:hadoutaitei:20180124012004j:image

現存するイタリア最古のバイクメーカー モトグッツィのトレードマークである縦置きVツインです。Vツインを縦に配置する事でタンクの下からヘッドが飛び出している見た目にも面白い造形のエンジン。縦置きにする事でVツインのデメリットである前後の長さを解消し、振動も抑えられています。その代わりニーグリップがし辛く駆動系が複雑になっています。

水平対向2気筒(フラットツイン)

f:id:hadoutaitei:20180124012040j:image

戦時中から戦闘機のエンジンを作る生粋のエンジン屋 BMW伝統のエンジンです。パンチを繰り出す様な内部構造の動きからボクサーツインとも呼ばれています。特徴はエンジンの重心が低く、飛び出したヘッドは風を受け冷却性が高くなります。そしてその構造上コーナーリングにおいてデメリットとなるジャイロ効果(車体の直進安定性)が少ない為、速度が出ていても軽々と車体を倒す事が可能です。

並列2気筒バイクおすすめ

スポンサーリンク
 

HONDA CBR250RR

f:id:hadoutaitei:20180124014501j:image

スピード感溢れるデザインにクラストップのパワーを誇る水冷直列2気筒を搭載した250ccスーパースポーツ。低中域での扱い易さと高回転での爽快感を楽しめ、倒立フォークに選択可能なライディングモードなど250ccとは思えない高級感を放つマシン。

YAMAHA MT-25

f:id:hadoutaitei:20180124014615j:image

扱いやすい軽量な車体にパワフルな並列2気筒エンジンを搭載した250ccフルカウルスポーツ YZF-R25のネイキッドモデル。このクラスでは珍しい6速ミッションで効率良くパワーを引き出し、スムーズな加速とエキサイティングな乗り味を楽しめる人気車種。

HONDA CB400F

f:id:hadoutaitei:20180124014657j:image

400ccフルカウルスポーツであるCBR400Rとフレーム・エンジンは共通で攻撃的なストリートファイタースタイルとなったCB400F。低中速域での扱いやすさを重視した水冷並列2気筒は低燃費で通勤・通学などにもおすすめのマシン。

Kawasaki W650

f:id:hadoutaitei:20180124014810j:image

メカメカしい造形のベベルギア駆動360度クランクのバーチカルツインを、60年代を思わせるクラシックスタイルに搭載したカワサキが誇るロングセラーマシン。歯切れの良いサウンドとオールドルックなデザインで男女問わず人気が高い。

トライアンフ ボンネビルT120

f:id:hadoutaitei:20180124015130j:image

名車「ボンネビル」を現代的な技術を盛り込み受け継いだトライアンフ ボンネビルT120。排気量1200ccのバーチカルツインをダブルクレードルフレームに抱え込み、正統派レトロスポーツとして復活。グリップヒーターやABSに加え、ライディングモードの変更などライダーをサポートするハイテク技術とクラシカルなスタイルの融合が面白い。

V型2気筒バイクおすすめ

SUZUKI RGV250Γ

f:id:hadoutaitei:20180124015214j:image

レプリカブームの火付け役であるΓ(ガンマ)の名を継ぐ250ccレーサーレプリカ。88年のフルモデルチェンジで並列2気筒から水冷2ストV型2気筒を搭載。現行マシンでは味わえない爆発的加速を楽しめる。

HONDA VTR250

f:id:hadoutaitei:20180124015250j:image

250ccクラス世界初の水冷90度Vツインを搭載したVT250Fに端を発すDOHC Vツインをトラス構造のダイヤモンドフレームに搭載した250ネイキッド。ピポットレス構造による軽快なハンドリングと、低中速域での粘り強いエンジン特性は扱いやすく女性から初心者まで幅広く人気を得ている。

SUZUKI グラディウス400

f:id:hadoutaitei:20180124015535j:image

400ccとは思えないトルクと馬力を発揮するSUZUKI グラディウス400。迫力のあるトラス構造銅管フレームに水冷90度のV型2気筒エンジンを搭載。低中速でのパワフルなトルクと高速走行でもストレスのない加速感でビギナーからリターンライダーまで幅広い年代に人気が高い。

YAMAHA ドラッグスター400

f:id:hadoutaitei:20180124015715j:image

言わずと知れた国産アメリカン最大人気車種であるドラッグスター400。400ccとは思えないロー&ロングの大柄な車体に空冷V型2気筒エンジンを搭載。トルクフルな中低速とメンテフリーのシャフトドライブで女性や初心者にも扱いやすく高い人気の要因となっている。

Harley-Davidson XL1200CX ロードスター

f:id:hadoutaitei:20180124015805j:image

ハーレーダビッドソンの中でも軽快なモデルが集まるスポーツスターファミリーからXL1200CX ロードスター。エンジンは1200ccの空冷V型2気筒を搭載し、低めのハンドルと最高級サスペンション バンク角を確保した設計はファミリーの中でも特に走りに振ったマシンに仕上がっている。

L型2気筒バイクおすすめ

ドゥカティ モンスターM900

f:id:hadoutaitei:20180124020350j:image

スーパースポーツで人気を集めていたドゥカティ初のネイキッドモデル
突然のネイキッド登場に当時のドゥカティ乗りからは批判的な声もあったが、SS譲りのL型2気筒で馬の様に跳ねるトラクションと軽量な車体での中毒的なコーナーリングを楽しめ 今ではすっかり定着し街乗りから峠まで攻めれるラフスタイルなスポーツバイクとして高い人気を得ているマシン。

ドゥカティ 1299パニガーレ

f:id:hadoutaitei:20180124020514j:image

クラストップの出力と乗り易さを誇るドゥカティ・スーパーバイクシリーズ1299パニガーレ。2012年に登場した1199パニガーレから排気量を拡大し1285ccの水冷Lツインを色気を醸すイタリアデザインに搭載。パワーアップした電子制御テクノロジーで暴れ馬をより扱い易くサポートしてくれる。

ビモータ テージ3Dレースカフェ

f:id:hadoutaitei:20180124020541j:image

独創性溢れるイタリアのバイクメーカー ビモータからテージ3Dレースカフェ。フロントフォークを取り除いたセンターハブステアの車体にドゥカティ製空冷90度Vツインを搭載した唯一無の異形のマシン。

縦置きVツイン バイクおすすめ

モトグッツィ V7スペシャル

f:id:hadoutaitei:20180124020638j:image

イタリア最古のメーカーモトグッツィから70年代を彷彿とさせるスタンダードモデル。伝統的な空冷縦置きVツインにシャフトドライブを組み合わせたスタイリングに750S3のグラフィックがファンの心を鷲掴み。

モトグッツィ V7Ⅱレーサー

f:id:hadoutaitei:20180124020654j:image

V7をベースにトラクションコントロールなどを新採用したV7Ⅱシリーズのカフェレーサー仕様。革ベルト付きの燃料タンクにスエード調のシートなど、落ち着きのあるオールドルックなビジュアルにレッドフレームが映える。

水平対向2気筒 バイクおすすめ

BMW R1200R

f:id:hadoutaitei:20180124021214j:image

フラットツインを搭載したRシリーズの中でも、R100Rから四半世紀も受け継がれているR系ロードスポーツのスタンダードモデル。オールラウンドという美点をしっかりと守りつつ15年型でエンジン車体ともに刷新され、ダイナミックESAや複数のライディングモードなどハイテク技術を取り入れている。

BMW R1200GS アドベンチャー

f:id:hadoutaitei:20180124021231j:image

世界中のツアラーに愛されてきたアドベンチャーツアラーの代名詞的マシン。BMWがツーリングエンデューロと呼んでいるR1200GSをベースに容量1.5倍の30ℓ燃料タンクにストロークを延長した前後サスペンションなど、世界中の過酷な環境に立ち向かうべく様々なサバイバル装備となっている。

今のバイクを高く売って二気筒に乗り換えてみる?
【バイクブロス】かんたんお試し一括査定