400ccのネイキッドバイクおすすめ13選!

 

前回2ストを含めた250ccネイキッドについてまとめましたが

今回は400ccのネイキッドバイクについて、まとめました。
このクラスになると、更にハイパワーになり、街乗りからツーリングまで難なく こなせます!
 

スポンサーリンク
 

400ccネイキッドバイクおすすめ①CB400 スーパーフォア

400ネイキッド人気トップクラスのHONDA CB400スーパーフォア
 

f:id:hadoutaitei:20160915125043j:plain

「スーフォア」の愛称で長らく人気のCB400は1992年に発売されたHONDAの傑作ネイキッド
人気の秘密は、可変バルブ機構 HYPER VTECによる、中低速での扱い易さと、高回転時のパワー感
フロントの4ピストンキャリパーや、ブリロード調整可能な前後サスペンションが、パワフルなパワーに負けないキレのある走りを実現している。
新車での購入はもちろん 中古での球数も多いので予算に合わせて様々な選択肢がある。
 
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ②CB400スーパーボルドール

ツーリング寄りに進化したCB400シリーズ HONDA CB400スーパーボルドール

f:id:hadoutaitei:20160915125219j:plain

 前記のCB400スーパーフォアのバリエーションモデルの1つ

マルチリフレクターヘッドライトを内蔵した角目のハーフカウルが装着され
印象も大きく変わった他、高速巡航性能を向上させ風圧による疲れも軽減できる。カウル内側には小物入れが設置され全体的にツーリングが楽しい仕様になっている。
 
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ③CB400SS

クラシカルなデザインが人気のCB400SS 

f:id:hadoutaitei:20160915125335j:plain

単気筒エンジンとクラシカルなデザインで、シンプルで落ち着いた雰囲気に仕上げた、CBのシングルスポーツモデル。
HONDA独自のRFVCヘッドはバルブを放射状に配置し、単気筒エンジン特有の鼓動と、力強いトルク感が楽しめる。
メッキ加工された前後フェンダーやフォークブーツ採用の正立フォークなどレトロな雰囲気が男女問わず人気の車種。
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ④CB400F

ファイタースタイルが目を引くHONDA CB400F 

f:id:hadoutaitei:20160915125440j:plain

フルカウルスポーツタイプのCBR400Rとエンジン、フレーム共に共通のCB400Fはストリートファイタースタイルの鋭利なデザイン。
水冷直列2気筒のエンジンは、パワフルで低中域でのトルクの扱い易さに拘った。
更に装備も充実していてABSシステムに標準装備のイモビライザー
デジタルメーターには瞬間燃費と平均燃費を表示してくれる燃費計も装備されている。
 
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑤XJR400R

YAMAHA人気のロングセラーXJR400R

f:id:hadoutaitei:20160915125645j:plain

「ぺけじぇー」の相性で人気のXJR400Rは93年のデビュー以来人気のロングセラーネイキッド
足回りには有名ブランド「オーリンズ」のサスペンションを始め、高品位なパーツが所有感を加速させてくれる
また、20リットルの燃料タンクを装備し、車格も大きく400ccネイキッドの域を超えた迫力と存在感を放つビックネイキッド。
空冷4気筒エンジンを搭載し、スムーズな吹け上がりと、アクセルの動きに繊細に反応するレスポンスの良さが魅力。
巡航時の安定した乗り味と、加速の反応のメリハリが楽しいネイキッドバイク。
 
 
 
 

スポンサーリンク
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑥SR400

クラシックスタイルで人気のYAMAHA SR400

f:id:hadoutaitei:20160915125828j:plain

1978年にデビューしたSR400は、38年変わらぬ姿のシーラカンスの様なネイキッドバイク。
メッキ仕様の前後フェンダーに、38年前同様キックスタートによる始動方式と、クラシカルな雰囲気が長年人気のビックシングルスポーツ。
トコトコと楽しい、空冷単気筒エンジン低中域の鼓動感とトルクが魅力で、ゆったりと流すのが実に気持ちいい
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑦MT-03

YAMAHAの最新ネイキッドMT-03

f:id:hadoutaitei:20160915130122j:plain

2015年に発売され、話題と人気を掻っ攫ったYAMAHAのMT-03
MT-25の兄貴分で排気量は320cc
細部に拘ったクオリティでYAMAHAらしいデザイン性の高いネイキッドバイク。搭載されている並列2気筒エンジンはパワフルでエキサイティング。
スムーズな加速とトルク感で、いつまでも乗っていたい楽しいエンジンに仕上がっている。
車体は軽量で取り回しやすく、足付き性も高い為、初心者からベテラン、女性まで多くのライダーが楽しめる
 
 
 

400ccのネイキッドバイクおすすめ⑧GSR400

f:id:hadoutaitei:20160915130241j:plain

異形のヘッドライトに集合アップマフラーと、独特の存在感と攻撃性を纏う SUZUKI GSR400
エンジンはGSX-R600をベースにした高回転型の水冷並列4気筒
スーパースポーツ由来のハイパワーエンジンはパワフルでエキサイティングな味付けで攻撃的な走りが楽しめる
また、フロントには高い操縦性能に対応するラジアルタイヤを装備し、パワフルなエンジンに負けない様、高品質な足回りに仕上がっている。
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑨SV400S

 力強いトルクを実現したVツインエンジン搭載ネイキッドSUZUKI SV400

f:id:hadoutaitei:20160915130345j:plain

国産400ccクラス唯一のVツインエンジンを搭載したスポーツモデルSV400Sのネイキッドモデル。
変更点は、カウルが外され丸目マルチリフレクターとなったヘッドライトに、ハンドルはセパレートからアップバーハンドルにチェンジ
ハンドルの変更に伴いステップ位置も見直され、非常に乗りやすいポジションに一新した。
エンジンはクラストップの高トルクを実現する水冷90度Vツインを搭載。ネイキッドでありながら力強いレーシーな走りを楽しめるマシンに仕上がっている
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑩GSX400刀

脳裏に焼き付く異形のデザイン SUZUKI GSX400刀

f:id:hadoutaitei:20160915130443j:plain

一度見たら忘れない、衝撃のデザインでバイク史に名を残す傑作マシン
超高回転型の水冷直列4気筒エンジンは400ccとは思えないハイパワーにレーシーなサウンドを奏で、当時400ccネイキッドで最高トルクを誇った。
純正で既にセパレートハンドルを装備しており、直進安定性は高いがコーナーは不得意。
しかしスロットルレスポンスもよく、クセの強いエンジンと唯一無二のスタイルで現在でも高い人気を誇っている。
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑪ZRX400

400ccとは思えない大きな車格とパワフルなエンジンを搭載したKawasaki ZRX400

f:id:hadoutaitei:20160915130540j:plain

高回転型の水冷並列4気筒エンジンを搭載し、力強い加速と400ccとは思えないパワフルさで、街乗りからツーリングまで難なくこなせるハイパワーネイキッド。
装備は充実しておりアルミ製のスタビライザー付きスイングアームに、クラス唯一の6ポットキャリパーがマシンの強暴性を証明している。
大きく重たい車格だが、走り出してしまえば楽なもので、滑らでパワフルな走りが幅広いライダーに支持されてきた人気のネイキッドバイク。
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑫ZRXⅡ

f:id:hadoutaitei:20160915130804j:plain

先程のZRXをベースに、カウルを取り外しフルネイキッドモデルに変貌を遂げたKawasaki ZRXⅡ
ダブルクレイドルフレームに包まれた水冷並列4気筒エンジンはZRX譲りのパワフルさ、重心が低くハンドリングは良好。また、ZRX同様に6ポットキャリパーを装備しており、パワフルなエンジンに負けない充実した装備になっている。
 
 
 
 

400ccネイキッドバイクおすすめ⑬ゼファーX

ネイキッドブームの立役者Kawasaki ゼファーX

f:id:hadoutaitei:20160915130859j:plain

1989年レーサーレプリカ全盛期に発売されたゼファーは、フルカウルが溢れかえったバイク界に「ネイキッド」という旋風を起こした傑作マシン。
Kawasaki 唯一の空冷並列4気筒エンジンを搭載し、エッジの効いた吹け上がりと、低中域における力強いトルクで街乗りから高速までフットワークの軽さに定評がある。
パワフルなエンジンに対応するラジアルタイヤを装備しており、軽快なハンドリングでスポーティーな走りが楽しめる。
 
 

今のバイクを高く売ってネイキッドに乗り換えてみる?
【バイクブロス】かんたんお試し一括査定

 

スポンサーリンク
 

あなたにおすすめの記事